[NaoのNYC通信] ニューヨーカーの定番はナチュラルコスメ  その①

2015/12/01ビューティ&ヘルス
LINEで送る
Pocket

ニューヨーカーは「出来る限りナチュラルなものを使用したい」という考え方が浸透しており、ヴィーガン&グルテンフリーのフードや、オーガニックもしくはナチュラル系コスメの宝庫。
最近は日本でも「オーガニック」や「ナチュラル」といったワードにこだわって製品を選ぶ人も増えてきましたよね。
NYには、「自分にベストなコスメがない」「身体に浸透していくコスメのもつ有害な物質を排除したい」という理由から、自ら作りあげたナチュラル系コスメブランドも数多くあり、また世界中から様々なナチュラル系コスメが集まってきます。
そんな中で、今回、私が偶然にもお店の方に色々なお話が伺え、とても共感したブランドをご紹介します。

癌の研究をしていたドクターがスタートさせたオーガニックコスメショップ

“BOTTEGA ORGANICA(ボッテガ オーガニカ)”


今回色々とお話しを聞かせてくれた店員の“アインティ”さん。

彼女とナチュラルコスメや女性のスキンケア方法について貴重なお話を聞く事が出来ました。
彼女はほとんどメイクをしないそうですが、ナチュラルなその肌はとても美しくキラキラと輝いており、コスメの効果を確信した私。
実は、アインティさんはお母様を乳癌で亡くされており、「その時はコスメの有害物質が肌から浸透して癌に影響するなんて想像もしてなかったわ」との言葉を聞き本当に驚きました。


近年、化粧品に含まれる有害物質は少しずつ注目されてきています。

日本でも今、注目を集めているオーガニックコスメ“rms”の創設者であるローズマリーさん。
彼女も自身の体調不良で血液検査をしたことから体内に有害物質が蓄積されていたことを知り、健康的なコスメを作った一人です。
プロフィールはこちら(※別サイトへ移動します)
出典:RMS BEAUTY

NYでは今、肌から有害物質が浸透してしまう“経皮毒性”がかなり注目されています。
経皮毒については以下のサイトを参考にしてみてください
経皮毒(※別サイトへ移動します)
出典:(社)国際オーガニックセラピー協会


“BOTTEGA ORGANICA”は独自の農園をNYとイタリアに持ち、その農園でとれるオリーブオイルやハーブをレストラン「QUARTINO」で提供していたのですが、2013年にコスメに取り入れ、製造をスタートさせたのだとか。

今回私が訪れたマンハッタンのお店は、コスメ専門の小さなお店ですが、12月の初旬には、NYにある農園の近くにお引越しをするそう。
「お店が移転したら家から2時間もかかるから遠すぎて大変だけど、このコスメにとってはいいことね」とアインティさん。その言葉から、このブランドに対する彼女の愛情を感じました。

「その農園に行ってみたい」と伝えると、「コスメの材料がどうやって育つのか、またどうやって作っていくのかを見ることはとても大切な事だし、知ることでコスメの見方もぐっとかわるはず。ぜひコンタクトをとって行ってみて」との事。

たしかに、自分の肌に直接つけるコスメの原材料や作り方等を知る事はとても大切なことですよね。
実際に、私自身、日本にいた時からスキンケアレッスンを開催してきました。
それは、間違ったスキンケアをしていたり、使用する本来の意味も理解しないまま有名ブランドで高い美容液を含んだスキンケア一式を揃えて満足している人が多いと感じたからです。
それこそ、原材料には知らないカタカナが沢山並び、身体に影響するのかどうかもわからずに使用している人が殆どだと思います。

ある時、普段からタバコを吸いファーストフードを食べている友人から「肌が荒れて皮膚科に行っている」と聞きました。
何かおかしいなと感じ、食事と組み合わせたスキンケアレッスンをしたのですが、その際、彼女も多くの女性が思っている“美肌イコール外側からのケア”に重点を置いていました。
私は、食事とスキンケア両方で健康な肌が造られると思っているので、BOTTEGA ORGANICAのように独自の農園をもち、レストランで美味しい料理を提供し、料理にも使える素材でコスメを作っているこのブランドのコンセプトが本当にしっくりときたのです。

アインティさんに「あなたも肌がとても綺麗ね!何を使って、どんなステップでスキンケアしてるの?」と聞かれたので、私は「夏と冬、その日の肌の状態で変えてるわ。もちろんオーガニックコスメを使ってケアしてる」と話すと、そこから使っているコスメやスキンケアについて話が盛り上がりかなり長い間二人で話し込んでしまいました。

アインティさんとスキンケア方法やオーガニックコスメの魅力を色々ディスカッションし、やはり大切なのは、自分の肌の声を聞きながらアイテムをチョイスする事だなと改めて実感しました。

普段何気なく使っていたコスメの多くは有害物質が含まれている可能性があり、多くの女性がその事を詳しく知らずに使っている・・・。

今回のアインティさんのお話を聞き、メイクアップアーティストとして多くの女性にメイクをする私のメイクツールの中身も変わりそうです。

肌トラブルが出た時に、私たちはまず先に何かアイテムをプラスしようと考えがちです。
でも私のスキンケア理論はいたってシンプルで、美容液をプラスするより、日々の食事に気を配り、良質なクレンジングアイテムでメイクを落とし、アルコールも香料もフリーの化粧水をたっぷり使い、最後にナチュラルなモイスチャライザーやオイルをつけるだけで充分です。

たまには、シンプルなコスメを使ってスキンケアする…そんな引き算をしたスキンケア方法を取り入れてみてもいいかもしれませんよ。

 

INFORMATION | インフォメーション


BOTTEGA ORGANICA

http://www.bottegaorganica.com

BOTTEGA ORGANICAのレストラン

QUARTINO

http://www.quartino.com

 

PROFILE | プロフィール


makeover artist Nao

Naoko Kitano

美容学校卒業後に渡米。ニューヨークにてメイクを学び、帰国後、ブライダルや映画、CM制作のヘアメイクに従事。
より魅力を引き出すパーソナルカラーのパワーを知り、ブライダルヘアメイクに取り入れ、手がけた新郎新婦は500人超える。
キレイを目指す女性へ向けてのセミナー・講師等も数多く手がけ、更なるキャリアアップの為、2014年、再び渡米。現在、ニューヨークにて活動中。

HP:http://colorfulloop.wix.com/makeover
Instagram:https://instagram.com/makeovernao/
Facebookpage:https://www.facebook.com/makeover70


LINEで送る
Pocket