NY発「愛され顔」になれる時短メイク (2)

2015/08/19PICKUP
LINEで送る
Pocket

 

How to 夕方の時短メイク

今夜は仕事帰りに飲み会!時短メイクでイメチェンして盛り上がろう♪

 

1. ベースメイク


メイク直しに活躍するアイテムとして、綿棒と小さなスプレータイプの容器に移した化粧水はオススメ。
テカリが気になる場合は化粧水を顔全体にふりかけティッシュでおさえます。下まぶたやクマがよれている場合は、化粧水をスプレーした綿棒で崩れている箇所をオフし、コンシーラーを再度のせて直します。
仕上げに顔全体にルースパウダーもしくはパウダーファンデーションをはたけばOK。
このひと手間で「仕事後のお疲れ感」から「今メイクしてきたかのようなフレッシュ感」へと差がでますので、ぜひトライしてみてください。

2. アイメイク


夜の飲み会やパーティ会場は薄暗い場所が多いので、印象に残りやすくするためにはアイメイクがポイント。
濃いめのアイシャドウを目のキワから少し太めにぼかしていき、ビューラーとマスカラで仕上げます。
そして、ポイントはアイライン。朝は目尻だけに入れていた場合も全体に入れ、朝よりもやや太く・長くしてもOK。濃いメイクが好きな方は、下まぶたの粘膜も埋めると、よりインパクトのあるアイメイクに仕上がります。

3. アイブロウ


アイブロウは、ブラシやペンシルを使って眉尻をより濃くはっきりさせます。眉頭は少し足す程度にし、鼻すじにそってぼかして仕上げると、より目ヂカラが増します。

4. チーク


パーティなど華やかな場のメイクは今多く出回っているビビットカラーのチークをチョイスし、チークのいれ方もオフィス向きとは変えて女性らしさを足してみましょう。
にっこり笑って頬が一番盛り上がるところに明るいカラーのチークを顔の中心から外に向かって入れます。決して一気にカラーをのせるのではなく、少しずつ重ねるようにしましょう。その方が色に深みもでるし、崩れにくいです。

5. リップ


夜はグロスなどを使って艶やかにするのもオススメ。ラメがきついと子供っぽくなってしまうので、ほどよくパールが入っている上品なものをチョイスすれば、大人の華やかさがプラスされます。
リップカラーで注意してほしいのはアイメイクとのバランス。レッドやピンクなど濃いカラーは華やかになりますが、アイメイクを濃い目に仕上げてリップも真っ赤!となると、インパクトが強すぎて逆効果。その場合のリップは艶やかなベージュ系をチョイスするなど、バランスも大切にしましょう。アイメイクはすっきりさせたい人は、ビビットなカラーのリップでインパクトを出してみてください。

Nao’s アドバイス

メイクのポイントは、会場の照明やシチュエーションで変わります。夜でも明るい場所なのか照明を落とした雰囲気のあるバーなのか、上品なレストランに行くのか、友人同士でワイワイするパーティなのか…
上品な場所なら、夜とはいえあまり濃すぎるのは場の雰囲気にあいませんし、バーに行くのならナチュラルすぎると印象に残りません。どのように過ごすかでメイクの濃さは調節してみてくださいね。
NYの女性たちの夜のメイクのポイントは、リップやアイライン。
オフィスを出たらさっとアイラインを跳ねさせるように引き、濃いめのリップを塗る。
やりすぎず抜け感もあり、でも華やかになるといったポイントを押さえているように感じます。バランスを取るのがうまいんでしょうね。

 

1 2 3

LINEで送る
Pocket