SPECIAL INTERVIEW 安達祐実 ─33才、女性としての素顔─ (2)

2014/11/04キャリア
LINEで送る
Pocket

“仕事と子育て、時間の配分”

───現在は8才の娘さんのお母さんでもありますが、育児と仕事のオンオフの切り替えはどうされていますか?
安達「結構、プライベートも役になる方っていらっしゃいますけど、私は本番直前まで自分で、カットがかかったら自分に戻るっていう瞬発力でやっている感じです。仕事が終わって娘と一緒に遊んだりするのは息抜きになったりもしますね。今は親戚に協力してもらって育てているんですけど、小学校に入るまでは自分で、ほぼ一人で子どもを育てていたので、時間の配分は物理的にすごく難しかったですね。保育園のお友達のママにお迎えを頼んだりとか、見ていただいたりとかがしょっちゅうありましたね」

───子育てと仕事の時間の配分は?
安達「娘が4歳になるまでは、この時間にこれがやりたかったのに、とか、まだこれができていないとか、撮影は明日なのにどうしようと思っていました。仕事のことを考えて集中しようとしてもできなくて…。でも、今は子どものことをやって、それが全部済んでからやればいい!っていう風に切り替えるようにしたら、イライラすることもなくなりましたね」

───ひとりのプライベート時間は何を?
安達「娘が学校に行っている時間は本を読んだり、小説を読んだりするのが楽しくて。現実じゃない世界とか、自分じゃない人の人生を見たり、考えたりするのがすごく好きです。最近、夏目漱石の『こころ』を読んだんですけどよかったですね。昔の小説って、余韻なくパンッて終わるから、潔くていいなって思いました」

───ブログなど見ると、8才の娘さんと仲良くされていますね。どんな存在で、どんな風に育ってほしいですか?
安達「凛って名前なんです。たくましい子になってほしいという想いをこめてつけた名前でもあるので、強く、優しく、育ってほしいです。子どもがいることで、大変なこともあるので、いなかったらどうだろうって想像してみることがあるんですけど、想像できなくて…。何でも話しあえる仲ですね。まだ8歳なので、大人と同じようにはいきませんが、仕事のこととか、プライベートのこととか、色々話すようにしています。心ここにあらずっていうのはよくないなと思うので、一緒にいる時は、きちんと心も一緒にいてあげないといけないと思っています。子どもを産むことで、感情の深さと振り幅がすごく大きくなりました。娘の存在はお芝居をするときも役だっています」

───娘さんとどんな話をしますか?
安達「学校の話が多いですね。誰かが鉄棒から落ちたとか(笑)かけっこして何位になったとか、学校でこんなの作ったとか、英語の授業で覚えた英語の歌を歌ってくれたりとか(笑)」

───娘さんも女優さんになりたいとか?
安達「娘はやりたいって言っていますけど、ただの憧れですから。今は勉強をしなさいと言っていますね。高校生くらいになって、きちんと現実的に考えられるようになって、それでもやりたければ、やればいいんじゃないかなと思います。でも手助けはしないつもりです」

───演技の相談をされたりしたら?親子共演も期待してしまいます。
安達「それくらいはできるかもしれませんが、自力で頑張ってほしいと思います。共演はあまりしたくないですね(笑)」

───今の美貌をキープしている美容方法、食生活など教えてください。
安達「本当に何にもしなくて…運動はしないですし…半身浴もしませんし……。ただ、自炊するので、野菜も好きですし、食に関しては健康的な方かもしれません。赤身の牛肉が好きでよく食べます。なるべくあたたかいものしか飲まないように、体を冷やさないようにしています」

───普段のファッションは?
安達「取材の時はスタイリストさんが用意してくれているので、まちがいない服ですけど、普段は派手目が好きで、アルミホイルみたいな銀色のスカートをはいていると「それすごいね」って言われます(笑)。お買い物のときも、帽子を被ったりとかはあまりしませんし、サングラスなんて運転で眩しいときくらいしかかけませんね。でも、全然気づかれないんです。街でスカウトされてしまったりします」

───今回「花宵道中」では遊女の役ということで、今迄のイメージとはガラッと変わり、体当たり演技にもチャレンジされましたが、最初にオファーが来たときには迷いはありませんでしたか?また、出演を決めたポイントは?
安達「30周年ということもあって、思い切ったことをして、みんなを吃驚させたいと事 務所の人ともちょうど話していました。ヌードに関しては、大人っぽくなったね!と言ってもらいたいというよりは、安達祐実がチャレンジ精神を持っているってことをわかってほしかった。今回はタイミングよくいい作品に出会えました」

1 2 3

LINEで送る
Pocket