5月はバラの季節

2015/05/12カルチャー
LINEで送る
Pocket

「好きな花は何ですか?」と聞かれたとき、「バラが好きです」と答える方は多いのではないでしょうか?


バラは、古の時代から人々を魅了してきました。
クレオパトラのバラ好きは有名で、バラの花びらを浮かべたバラ風呂に入り、宮殿の廊下や寝室にバラを敷き詰めてシーザーやアントニウスを迎えたそうです。
イングランドでの王位継承をめぐる内戦が、バラ戦争と呼ばれたのは、ランカスター家は赤いバラ、ヨーク家は白いバラが紋章だったことに由来します。
フランス皇帝ナポレオンの妻ジョセフィーヌは、マルメゾン城の庭園に世界中からバラの原種を取り寄せ、250種以上を栽培して、そのバラのコレクションを画家に描かせました。
まさにバラは世界中から愛される美のシンボルと言えるでしょう。

バラの特徴


中世の頃、バラは薬として利用されていました。

メンタルに バラの香りはリラックス効果に優れており、マイナスな気分をときほぐし、幸福感を呼び覚まします。
健康に バラのジャムには整腸作用があると言われており、ブルガリアでは日常的にとりいれられているようです。女性ホルモンに働きかけ、生理の周期やホルモンバランスを改善し正常に整えます。
美容に バラのオイルは抗菌作用に優れています。また毛細血管の働きを強め、血流を活発にし、乾燥肌や老化してきた肌にハリと潤いを与えてくれます。

※注意点 通経作用がある為、妊娠中は使用を控えましょう。使用の際、健康状態が気になる方は必ず事前に医師にご相談ください。

バラの分類


バラの華やかな美しさと、2万種以上あるという品種の多さは人を惹きつけてやみません。バラの品種の系統は大きく分けて3種類に分類されます。

ワイルドローズ

バラの原種で、人工交配されていない野生のバラです。 「エアシャー」系「クライミング ボールソルト」系があります。 咲き方は、1年に1回咲く一季咲き、咲く期間が不規則な返り咲き、春と秋に咲く二期咲きの品種があります。

オールドローズ

後述の、品種『ラ・フランス』作出以前のバラを指します。 オールドローズの特徴は華やかな香りです。 系統は数多くあり、代表的なものは甘い香りの「ダマスク」系で、そのバラから採れるオイルは貴重で高価です。 咲き方は、多くの品種が、1年に1回咲く一季咲きです。

モダンローズ

1867年、フランスのギヨー社2代目、ジャン=バプティスト・ギヨー・フィスが品種『ラ・フランス』を作出しました。 このバラが、モダンローズ第1号で、「ハイブリッド・ティー」系の誕生となります。 現在花屋さんに出回っているバラの多くがモダンローズです。 系統は数多くあり、代表的なものは、大輪の一輪咲き「ハイブリッド・ティー」系や中輪で枝分かれした茎に咲く「フロリバンダ」系があります。 咲き方は、多くの品種が、1年を通して繰り返し咲く四季咲きです。


次ページでは様々なバラを間近に見られて、優雅なひとときを満喫できる「旧古河庭園」を紹介します。

1 2

LINEで送る
Pocket