今年は映画誕生120周年! ヒューマントラストシネマ渋谷 & ヒューマントラストシネマ有楽町

2015/06/05カルチャー
LINEで送る
Pocket

今年は映画誕生120周年! もっと映画館で映画を観ませんか?


シネマトグラフ 映写機

1895年、リュミエール兄弟が開発したシネマトグラフという機械によって、パリのグラン・カフェの地階にあるサロン・ナンディアンにて、世界ではじめて短編映画が商業公開されました。
それから120年…映画はさまざまな形態で観られるようになりましたが、映画館で観れば、大きなスクリーンや、暗闇の効果もあり、映画だけに集中でき、作品との一体感が得られます。
その感覚が顕著に感じられる例は、ゴダールの「男と女のいる舗道」での主人公が映画館で映画を観ているワンシーンです。
映画を観て涙している主人公、その主人公が座っている映画館の座席がスクリーンに映ると、スクリーンの前で、現実に映画館の座席に座って映画を観ている自分も、まるで主人公と一緒に、主人公が涙した映画を観ているような不思議な感覚に陥ることができ、映画の中に入り込んだ心地になれるのです。
自宅でその感覚を味合うのはなかなか難しく、映画好きほど、あえて映画館での鑑賞を選ぶポイントなのだと思います。

今回は種々の充実したイベントや、ヘルシーな軽食も楽しめる女性に居心地のいい映画館、ヒューマントラストシネマを紹介します。

1 2 3

LINEで送る
Pocket