雨の日が好きになる過ごし方レシピ (3)

2015/06/24カルチャー
LINEで送る
Pocket

 

Recipe 2 ハーブティーでからだの巡りを良くする


梅雨の時期はむくみがちで、からだが重く感じたりしませんか?
むくみとは余分な水分が皮下組織にたまってしまうこと。湿度や気圧により自律神経が乱れ、血行不良により代謝が鈍ることが原因といわれます。
いつも飲むドリンクをハーブティーにチェンジしてはいかがでしょう?
ハーブティーなら、代謝アップを手伝ってくれるものも多いので手軽にケアできそう。
この時期は次にご紹介するハーブが入っているものをチョイスするのがおすすめです。

「ジュニパーベリー」

リキュールの香りづけにも使われる実で、発汗作用と利尿作用があるといわれます。
※刺激がある為、腎臓の弱い方、妊婦の方はお避け下さい。

「レモングラス」

エスニック料理にもよく使われるこのハーブは、副交感神経の働きを高め、乳酸を除去するといわれます。

「ルイボス」

鉄分や亜鉛、利尿作用の高いカリウムなどのミネラルを含んでおり、南アフリカでルイボスティーは不老長寿の飲料といわれています。

アルコールや塩分の摂りすぎは、からだが中和しようと水分をためて、むくみの原因となります。適量を心がけましょう。
※使用の際、健康状態が気になる方は必ず事前に医師にご相談ください。

 

1 2 3 4 5

LINEで送る
Pocket