色無地着物の楽しみ

2014/04/18カルチャー和のたしなみ
LINEで送る
Pocket

芸能人からのご指名も多い人気着物スタイリスト 望月さおりさんが、お着物初心者に向けたお着物の魅力や楽しさをご紹介します。

色無地着物の楽しみ

色無地の着物というと、ちょっぴり地味な感じがしておばあちゃま世代が着るもの…というイメージを持たれがち。でも、色選びや小物の合わせ方ひとつで今っぽくお洒落に楽しむことができます。

日本の女性達は皆さんお洒落で、ヘアメイクや洋服のコーディネートもとても上手。日本が世界に誇る着物をお洒落に着こなして、日本の良さを再発見して頂けたらと思います。着物は洋服と比べて着るのに時間も手間もかかります。でも、この手間を楽しめる余裕と、そんな余裕を作ることのできる女性になれたら素敵だと思うのです。和装をもっと身近に感じて、楽しんで頂けたらと思います。

色無地の着物は、織による地模様以外に柄付けがないため、合わせる帯や小物で雰囲気をがらりと変えることができます。それに、色無地にはそれぞれ日本の伝統色名が付いていることが多いので、色の名前から日本の四季を感じたり、日本人の美意識に触れたりすることもとても楽しいですよ。
また、色無地着物はワンピース感覚で着ることができて、様々なスタイリングが楽しめるので1枚持っていると、便利です。帯や小物、ヘアメイクによってご自身の色が出せるところも魅力のひとつですね。
たとえば、紋を付けて袋帯を締めれば格が上がり正装となるので、お友達の結婚式にも着て行くことができます。

Cool

thumb_topic-body01
漆黒×小町鼠(こまちねず)の片身変わりの着物にストライプ柄の半襟と千鳥格子柄の帯をコーディネート
目元とリップにポイントを置いたメイクでモード感をプラスしています。

Pop

thumb_topic-body02
茜色の振袖に金糸&銀糸で描かれたドット模様の袋帯と、さや型模様の半襟、ストライプの帯揚げをスタイリングしてレトロポップな雰囲気に作り込んだヘアで華やかさを演出しました。

Feminine

thumb_topic-body03
一斤染め(いっこんぞめ)の比翼が付いた白緑(びゃくろく)の着物に、花刺繍入りの半襟をセレクトしたフェミニンな着こなし透明感のあるナチュラルメイクが少女のような可憐さを漂わせます。

 

PROFILE | プロフィール


thumb_profile

望月 さおり

着物スタイリスト・着付け師
ロンドンに留学後、日本の美容業界での勤務を経て、現在はフリーの着付け師、着物スタイリストとしてファッション雑誌や広告から、時代着付けなど様々な分野で活躍中。着付けのみならず、ヘア&メイクも含めたセンスの光る和装スタイルが評判で、女優やモデルからのご指名も多い人気スタイリスト。

望月さおりプライベート着付けレッスン
1レッスン1名(2時間)1万円 場所は渋谷、出張も可(出張費用別途要)
※詳細はメールにてお問い合わせ下さい。
お問い合わせ、ご予約は ichigotroll@yahoo.co.jp


LINEで送る
Pocket