「風呂敷の楽しみ方」まるいものを包む編

2014/08/21PICKUP
LINEで送る
Pocket

風呂敷は、一枚の布が包むものにあわせ、自由自在にその姿を美しく変化する優秀なエコアイテム。ほんの少しの工夫が「姿だけではなく、美しい心の持ち主」として、女性らしさを引き出します。

「まるいものを包む 編」では、花火大会・お祭り・BBQなど夏のイベント時に手土産として喜ばれるスイカやメロンなどを包む風呂敷の楽しみ方をご紹介します。

ーまるい物を包むー

スイカ包み

suika1
①風呂敷を広げる
suika2
②aとbを真結びする。結び目の下は少し空けておく。
suika3
③cとdも同様に真結びし、すいかを入れる。
suika4
④片方の結びの下に、もう片方の結び目を通す。
suika5
⑤遠した結びが持ち手になる。持ち手の後ろ側が、空いてしまった場合は、形に沿わせてcとdを結び直す。
suika6
完成イメージ

「風呂敷の楽しみ方」基本をみる
 

 


LINEで送る
Pocket