この夏、あなたに似合う印象的なゆかた [第2回]

2015/07/22カルチャー和のたしなみ
LINEで送る
Pocket

今年の夏、ワンランク上の「ゆかたのスタイル」を楽しむポイントを4回に分けてご紹介します。

第2回

ゆかたのTPO


花火大会などのイベントだけでなく、もっと普段からゆかたを楽しむことができたら素敵ですよね。 ゆかたのTPO(Time 時間、Place 場所、Occasion 場合)については、諸説ありますが、足袋を履いたり、半襟をつけたり、帯締めや帯留をするなどして、夏きもの風にきちんと着ると、行動半径が広がるそうです。
今年の夏は積極的にゆかたを来たお出かけを楽しんでみませんか?

 

下町散歩


ふと思い立ったら着付けの練習も兼ねて着てみては? ふらりと夕涼みに下町を散歩すれば、幼い頃にかえったようなひととき。 キーンと冷えたラムネを手にして、どこからともなく風鈴の音が聴こえてきたら、はじめて親にゆかたを着せてもらった懐かしい日が蘇りそう。

Time 夕方
Place 谷根千
Occasion のんびり一人で

綿麻きもの 手染め/花想容 マカロン 50,000円、帯 シュシュミント 25,000円
その他は参考商品

 

友人とアフタヌーンティー


装って待ち合わせれば、いつものお喋りもとっておきの時間に。 見慣れたティールームも新鮮に感じられるかも。 友人のふとした仕草に人柄が垣間見えたら素の私に戻って心から笑顔になれる。 内緒にしていた恋バナや、深イイ話もできて盛り上がれそう。

Time 午後3時
Place 表参道、青山
Occasion 女子だけで

右:綿麻きもの 菊花絞り/藤井絞り マーガレット(黒)55,000円、帯 セドル(紫)53,000円
左:綿麻きもの 菊花絞り/藤井絞り マーガレット(ローズ)55,000円、帯 リバーシブル半幅帯40,000円
その他は参考商品

 

彼とおそろいでデート


ペアルックNGな彼も、さりげないこんな色違いのゆかたならチャレンジしてくれるはず。 慣れないゆかたで彼が汗ばんできたら、バッグに忍ばせた冷たいおしぼりをそっと差出して女子力をアピールして♪ ふたりの仲が深まる夏のワンシーンになりそう。

Time 夜6時
Place 清澄白河
Occasion サードウェーブコーヒー店めぐり

女性:綿麻きもの 先染め/大西新之助商店 大格子コウさん(グリーン)31,000円
男性:綿麻きもの 先染め/大西新之助商店 大格子コウさん(紺黒)31,000円
その他は参考商品

 

INFORMATION | インフォメーション


花想容(かそうよう)

住所:東京都新宿区下落合2-19-21
   JR目白駅から徒歩6分
TEL&FAX:03-3565-3265
営業時間:11:30~18:30
定休日: 月・火・祝
(水曜はきもの店のみ営業)

※スケジュール等詳細はリンク先ページをご参照ください
ホームページ:http://kasoyo.com/
お問い合わせ:http://kasoyo.com/ask

取材 佐東歩美

 


この夏、あなたに似合う印象的なゆかた [第1回]

≫「演出したい印象から柄選び」


この夏、あなたに似合う印象的なゆかた [第3回]

≫「ゆかたの着方と帯結び」


この夏、あなたに似合う印象的なゆかた [第4回]

≫「気をつけたい所作とマナー」



LINEで送る
Pocket