この夏、大ブームのかき氷は新次元へ!超人気店の美味しさの秘訣 [第1回]

2015/08/03グルメ
LINEで送る
Pocket

老若男女に愛され続けている「かき氷」、今やブームに。
氷をスイーツとしてはじめて楽しんだ人物は、古代ローマのジュリアス・シーザーといわれており、山の雪や氷を運ばせ、ミルクやワイン、蜜をかけて食べていたそうです。
日本では清少納言の「枕草子」に「あてなるもの(上品なもの)」のひとつとして、「削氷に甘葛(あまづら)入れて、新しき金鋺(かなまり)に入れたる」と当時のかき氷が描写されています。
紀元前から世界中に愛され続けているかき氷は、今やバリエーションや形態も豊富になり新次元に突入。
特徴的なかき氷を提供する、超人気店を2回に分けてご紹介します。

「セバスチャン」 で“ドルチェ氷” かき氷の新次元を味わう!


2011年、渋谷・井ノ頭通り裏にスペインバルとしてオープン。
現在は健康志向のお弁当と奇想天外な作り方が魅力のドルチェ氷のお店として営業しており、店名の「セバスチャン」は“聖セバスチャン”が由来とのことです。
テレビなどからも熱い視線が注がれているこちらのお店。
その理由は、元フレンチシェフの川又さんが魔術師のように生み出す独創的なかき氷。

マンゴーのショートケーキ 1,100円

特に話題沸騰なのが、かき氷なのにケーキにしか見えない「マンゴーのショートケーキ」。
見ての通り非常に手の込んだこの一品を、鮮やかな手さばきでファンタジックに仕上げていくのです。
どのようにして、この素敵なかき氷が仕上がるのか、制作風景をご紹介します。


1 ケーキ型に氷を入れていく
2 マンゴーのソースと氷を交互に重ねていく
3 マンゴーソースの上をホイップクリームで覆う
4 型から出して、さらにマンゴーのソースを全体的にかける
5 かろやかな手つきでホイップクリームをデコレーション
6 厳選したアップルマンゴーをたっぷりとトップにのせる

7 マンゴーの上にクラッシュゼリーとセルフィーユをのせて、 ホワイトクランチとキャラメルクランチ、ピスタチオを施して完成!!


食べ方はかき氷なので、フォークではなく、スプーンでいただきます
マンゴーソースと氷の絶妙なバランス

ケーキのような外観にスプーンを入れると中は氷というファンタジックなかき氷。
コクがあるオリジナルのマンゴーシロップと、メレンゲのようなやわらかい氷が口の中ですっと溶けていき、それを追いかけるかのように濃厚なホイップクリームがまろやかみを与えてくれます。
上質なアップルマンゴーは瑞々しく、ピスタチオなどで様々な食感が味わえるのもgood!!

2013年のクリスマス氷
~幻想的なクリスマスツリー魔法のシロップ添え~
(今年の販売予定は未定)
シロップをかけると光り出すさまはイリュージョン!
ウッディで落ち着いた店内

「レモンとミックスベリーのソース レアチーズ仕立て」もこの夏のオススメおすすめのメニュー。
川又さんは今後も意欲的に創作に取り組んでいきたいとのこと。
季節ごとにもメニューが変わるのでスイーツ好きなら通いたくなるかもしれません。
是非一度、新次元のかき氷を味わってみてはいかがですか?

 

INFORMATION | インフォメーション


セバスチャン

住所:東京都渋谷区神山町7-15

「渋谷駅」(徒歩15分)
小田急小田原線 「代々木八幡駅」(徒歩12分)
東京メトロ千代田線 「代々木公園駅」(徒歩10分)
TEL:03-5738-5740

営業時間(7・8月のかき氷提供時間):
月火木金:14:00~19:00(LO)
土日祝:11:30~19:00(LO)
定休日:水曜日 他、臨時営業・短縮営業等有

※必ず事前に営業状況をtwitterでご確認ください
https://twitter.com/hk_sebas

取材 佐東歩美

 

※本ページ記載の情報は取材時(2015年7月)のものです。価格、お取扱商品等に変更がある可能性がありますので、予めご了承ください。

 


この夏、大ブームのかき氷は新次元へ!超人気店の美味しさの秘訣 [第2回]

≫「yelo」(イエロ)で真夜中も味わえる別次元のかき氷!



LINEで送る
Pocket