「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」

2015/10/30グルメ
LINEで送る
Pocket

ストーリーが広がる手土産シリーズ第5回

「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」

パリを拠点に、モダンで夢のあるスイーツを発信する「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」。
パリでアトリエを設立してから7年目の2005年、日本1号店となる丸の内店をオープンし、今年で日本上陸10周年を迎えました。現在はパリに4店舗、日本に6店舗、台湾に2店舗を展開。オーナーシェフパティシエである青木氏が追及するのは、“常に究極であり、もちろん世界一であること”
伝統と革新の融合から生まれたスイーツは、ジュエリーのような美しい輝きを放ち、世界をリードする存在として注目を集めています。

≫@Womanピックアップ! ストーリーが広がる手土産リスト
 「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」篇

≫世界をリードするパティスリー 青木 定治氏に単独インタビュー!

 

HISTORY | パティスリー・サダハル・アオキ・パリ


1998年
パリ7区、初のアトリエ開設1999年 パリ13区、アトリエ拡張のため移転
パリ市内のサロン・ド・テやレストラン、ホテルなどにプティ・フールやアントルメを中心とした卸、パーティーへのケータリングを業務とする。パリコレクションでは KENZO・YOHJI YAMAMOTO・CHANEL・UNGARO・CHRISTIAN DIORなどメゾンへも納品
日本洋菓子連合会 国際部パリ支部担当 日本・大手製菓企業への技術指導
2001年
12月20日 パリ6区に初のブティック「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」をオープン
2003年
パリ5区に2号店オープン。アトリエ、ブティック、事務所の全機能を集結
2004年
Lafayette Gourmetで販売開始
2005年
全日空パリ発東京便機内にてパティスリー搭載(ファースト、ビジネスクラス サービス用)
同年3月
東京丸の内、日本初のブティックオープン
2006年
3月 東京伊勢丹内にブティックオープン
2007年
東京六本木、東京ミッドタウン店オープン
2008年
パリ15区に4号店オープン
2009年
台湾 ヴェラヴィータ台北店、フォルモサ・リージェント台北店オープン
2012年
東京渋谷、渋谷ヒカリエShinQs店オープン
2013年
愛知県、JR名古屋タカシマヤ店オープン
2014年
福岡県、岩田屋本店オープン

 

1 2 3

LINEで送る
Pocket