素晴らしい一年のはじまりに!-2015年開運術-

2015/01/01メンタル
LINEで送る
Pocket

運気アップでもっと輝く自分に!身近なことからはじめる開運術


財布の新調

新年に新調したいのは、金運UPを願ってやはり財布。新春に財布を新しくするのは「春(張る)財布」といって縁起がよく更にふさわしい日があります。寅の日、一粒万倍日、新月、大安などだそうです。2015年、1月の寅の日は、1月2日、14日、26日。大安で一粒万倍日は1月15日です。財布を新調する日の目安にしてみてはいかがでしょうか。

 

お箸とお茶碗の新調

新年にお箸とお茶碗を新調するのは気持ちがいいですよね。多くのご家庭がされているようです。お正月のお節料理をたべるときには「祝い箸」でいただきましょう。祝い箸は持ち手と先端、両方が細くなっている「両口箸」。片方が人が食べる為の、もう片方が神様が食べる為に使うとされ、神人共食という意味を表しているそうです。

 

参詣

なんといっても新年にしたことといえば参詣。初詣スポットの人出ランキング、1位はやはり明治神宮。三が日で300万人以上の参拝者が訪れます。普段は使われていない、緑濃い山手線原宿駅の臨時ホームは明治神宮参詣用。臨時ホームが使用される間、通常のホームは内回り電車専用となります。
自分の住んでいる土地を守ってくれている、地元の氏神様に訪れるのも縁起が良いとのこと。 上司や同僚の方に、初詣スポットを訊いて、行ってみるのも素敵な発見になりそうです。

 

その他、玄関やトイレの掃除、ポジティブな言葉を口にする、 などありますが、やはり強力なプラスのエネルギーは“笑顔”です。 落ち込んだときも、鏡にむかって微笑むとドーパミンが分泌されポジティブに なれるそう。笑顔で幸せを呼び込み運気をアップさせましょう。

構成・文 佐東歩美

 


LINEで送る
Pocket