教えて和尚さま「恋愛相談」パート1

2014/04/27メンタルお悩み駆け込み寺「教えて和尚さま」
LINEで送る
Pocket

恋愛相談パート1

テレビや雑誌等でも活躍する三休和尚が、様々なお悩みに心がふっと軽くなるお言葉で解決!
今回は、恋愛相談にお答えいただきました。


Q.彼氏が出来ると不安から四六時中、彼の事ばかり考えてしまいます。ちょっと連絡が来なかったり、LINEが既読になったかとかいつも気にしたり、なぜメールやLINEの返信が来ないの?とかいつもそんな事ばかり。このままだと彼にうっとうしがられて嫌われるんじゃないかと思ってしまうのですが、恋愛に対して不安体質の私はどうしたら良いでしょうか?
(26歳 会社員)

A.恋愛とは、「合掌の姿」に似ています。

お互いが心を寄せて、合わさるのですね。
あなたが彼を好きなのであれば、一生懸命愛することです。
愛するというのは、彼がどうすれば幸せになるか?彼がやってもらってうれしいこと。楽しいこと。幸せなことを考え、願うことではないでしょうか?
もうおわかりですね。
そんなあなたを彼も大切に思うようになることでしょう。


Q.好きになるのは仕事をしていないダメンズばかり。結婚願望はあるのに、これでは結婚できないのではと不安です。また、そういう人ばかり好きになってしまう自分に最近自信が持てず、このままでよいのか本当に悩んでいます。何かアドバイスをお願いします。
(34歳 公務員)

A.「一蓮托生(いちれんたくしょう)」という言葉があります。

これは「悪さをして一蓮托生」というように使いますが、本来は違っていて仏教の言葉です。
この世がおわって、あの世にもさまざまな世界があるとされています。来世でも、たくさん咲いている蓮の中で、かならず同じ蓮の上に生まれましょうと願ったものです。結婚は一時的な通過点。その先、ながいながい結婚生活。そしてあの世に行ってもいつまでも夫婦でありたい。人生において不必要なものは何もありません。無駄な恋愛もありません。ご縁にまかせてみましょう。


Q.今付き合っている彼が、自分は「オレ様」的な性格で、自分の好みや主張を通すタイプだと言っていました。ところが、二人の時にはなかなか自分の意見を言わず、デートの行き先も悩んでばかり。私の希望に沿った行動をとろうとしてくれているのかもしれませんが、無理しているようにも見えるので、二人の関係が長続きしないのではと心配しています。このままでも大丈夫なのか、または、本来の性格のまま彼に行動してもらう方法はあるのか、教えてください。
(27歳 会社員)

A.「忘己利他(もうこりた)」という伝教大師の言葉があります。

自分を忘れて人のために尽くしている事が、人間の一番美しい姿ではないでしょうか。
あなたへの優しさと受け止め、「ありがとう」と遠くから見ていてあげましょう。
そしてあなたも彼のために何ができるのか「止観(しかん):たちどまってかんがえる」してみてください。
そうすれば、別れる心配など微塵もでてきませんね。

 

PROFILE | プロフィール


thumb_profile
お悩みにお答え頂いたのは…

三休(さんきゅう)

山王山本寿院(天台宗系)ご住職。お寺ネット代表。NPO法人かけこみ相談センター理事長。ご住職のかたわら「つちぼとけ」を全国に広める活動を行っている。これまで新聞、テレビ、雑誌などメディアへの出演も多数。著書に『三休と土仏師たち「つちぼとけ」』などがある。本寿院では一杯ご飯の会なども主催し、気軽にお寺に足を運んでもらうきっかけづくりを行っている。

山王山本寿院 URL http://111.or.jp/
お寺ネット  URL http://otera.net


LINEで送る
Pocket